本文へ移動

TOPICS

「気仙沼 シャークミュージアム」にAVシステムを納入
2014-04-05
東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市魚市場前の海鮮市場「海の市」の復旧工事が一部完了し、4月2日、サメの生態を紹介する「気仙沼シャークミュージアム」が約3年ぶりに再開しました。
今回新たに震災に関連する展示も加わり、弊社では「絆ゾーン」と「震災の記憶ゾーン」のAVシステムを納入しました。
「絆ゾーン」のメッセージテーブルは、来館者が気仙沼に向けたメッセージをタッチパネルで入力するとそのメッセージを大型のスクリーンに表示するPCコンテンツを制作しました(メッセージの記録機能もあり)。
シャークミュージアムでは市が水揚げ日本一を誇るサメの生態や種類・分布をパネルや模型、映像(ミニシアター)で紹介しています。
また震災以降の市民の歩みを、被災者や水産関係者が証言する映像も見ることができます。
 
株式会社コミュニケーションシステムラボラトリー
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-15 藤井ビル6階
TEL.03-6686-4574
FAX.03-6686-4583
各種コンテンツの企画・制作
展示演出システム設計・施工
TOPへ戻る