本文へ移動
ビジュアルコミュニケーションの総合プロデュース
 
 
 
 
文化施設(博物館、科学館)、企業ミュージアムやショールーム、
展示会、イベントなどにおいてお客様が発信したい、
あるいは伝えたい情報を、最高の形にしてご提供します。
わたしたちのこだわりは、『高品質』です。
 

新着情報とお知らせ

日本科学未来館 企画展
2013-03-09
お台場の日本科学未来館、通称みらい館で企画展「波乱万丈!おかね道」が始まりました。
弊社ではさまざまなAVシステムを納入しました。
6月24日まで開催されています。
 
 
神奈川県総合防災センター リニューアル
2013-02-28
「神奈川県の災害」がリニューアルし、タッチパネルモニター式の検索システムを納入しました。
また、「神奈川の過去の災害」では、メディアプレーヤーと27型ワイド液晶モニターに入れ替えました。
 
多摩六都科学館 リニューアル
2013-02-27
Do Science = 「科学する」をテーマに展示室がリニューアルしました。
チャレンジの部屋・からだの部屋・しくみの部屋・自然の部屋・地球の部屋に生まれ変わり、
新しくできた4つのラボでは体験型の教室が行なわれます。
弊社では展示で使用するパソコン、モニター、ビデオプロジェクターをはじめとする
さまざまな装置の導入をおこないました。
 
東京消防庁本所防災館 総合訓練室改修
2013-01-31
本所防災館では、開館当初より防火・防災管理講習をおこなっており弊社では防災センター要員の実務(技術)講習をシミュレーション形式で実施できるシステムを納入しました。
受講者に消火・警報・防災設備等の理解と操作を疑似体験させるとともに避難誘導・鎮火後の復旧活動の訓練を目的としています。
1995年に納入した設備を一新し、最新のシステムに入れ替えました。
 
平和祈念展示資料館 ビデオシアター改修
2013-01-30
平和祈念展示資料館は、兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々などの労苦についての理解を深めていただくことを目的とした施設です。
映像を通して様々な戦争体験の労苦を語り継ぐビデオシアターの改修工事をおこない来館者にもより見やすい70型液晶モニターや新しい音響装置、自動放映の設定が簡単におこなえるプログラムタイマーなどを設置しました。
 
袖ケ浦市郷土博物館 レーザーディスクからメディアプレーヤーへ
2012-12-25
長らくレーザーディスクを使用していた展示室の映像システムを、レーザーディスクプレーヤーの老朽化にともないSDカードを使うメディアプレーヤーに変更しました。
コンテンツも弊社で制作したものなので、マザーテープからデジタルデータへエンコードをおこないました。
システムの簡素化、メンテンンスも不要となり、運営側の負担が大きく軽減化されました。
 
製粉ミュージアム WEBサイト制作
2012-12-20
先にAVシステムを納品した製粉ミュージアムのホームページの制作を請け負いました。
情報の追加・更新はユーザーサイドでおこなえるような作りとなっています。
 
東京ガス ワンダーシップ環境エネルギー館 展示装置改修
2012-12-16
「環境」 「エネルギー」 「都市」 をテーマに、地球環境を循環(つながり)という視点からとらえ、私たちの生活に欠かせないエネルギーについて知り、身近な都市における「日々の暮らし・生活」の中で、私たちが環境問題にできることを見つける施設「ワンダーシップ環境エネルギー館」。
4階展示室にある「ワンダーシアター」の映像システム装置の改修をおこないました。
高輝度ビデオプロジェクター、メディアプレーヤー、音響装置、演出照明器具などの設置と弊社が最も得意とするシステム全体を制御するコントローラーと制御プログラムをあわせて納品しました。
 
 
「製粉ミュージアム」のAVシステムを納入しました
2012-11-13
株式会社日清製粉の「製粉ミュージアム」が、群馬県館林市に11月12日オープンしました
㈱ IMAGICA
> 映画・CM営業部 五反田営業G
> 井上 清
「製粉ミュージアム」は本館と新館の二つに分かれており、
本館には日清製粉の歴史の展示、
新館には小麦や小麦粉のさまざまな情報と製粉の技術を紹介する展示があります
弊社では、映像を利用した展示AVシステムの設計と施工をおこない、
来館者に内容を正確に分かりやすく伝えることができる展示になりました
また、本館と新館の展示照明の設計・施工もあわせておこないました。
 
松江市ホーランエンヤ伝承館 10月28日オープン
2012-10-22
日本三大船神事のひとつ「松江城山稲荷神社式年神幸祭」
通称ホーランエンヤ
 
 
 
360年の歴史を有するホーランエンヤの素晴らしさを多くの人に伝え、
未来へつなげることを目的とした施設「松江ホーランエンヤ伝承館」が、10月28日にオープンします。
弊社では、館内の映像システムの製作・施工をおこないました
<ドラマチックシアター>
100インチハイビジョンシアター
HD対応メディアプレーヤーを制御して、上映時間が来ると自動的に再生を開始します
運営に応じて、エンドレス再生に切り替えたり、上映途中でも頭出し再生をおこなうこともできます
これらの演出モードを弊社製作のコントローラーでをおこなっています

<五大地競艶>
メディアプレーヤー5台の同期再生によるマルチ映像システム
表示装置は、50インチプラズマディスプレイを使用しています
 
株式会社コミュニケーションシステムラボラトリー
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-15 藤井ビル6階
TEL.03-6686-4574
FAX.03-6686-4583
各種コンテンツの企画・制作
展示演出システム設計・施工
TOPへ戻る